3つの事業サービスについてご案内します。

■サポートSwitch

「システムの入れ替えはもう必須!でもどこから始めたらいいのか」

「大きな仕組み作りが必要だが、経営を含む全社のコンセンサスをどう得たらいいのか」

やることが明らかでない、社内の同意までどう取り付けるか困難。これは導入以前の課題ですが、最も大きな課題でもあります。

01Switchでは、規模の大小に関わらずシステムや仕組み作りを進める「導入決定まで支援」を得意としています。経営や組織・部門のコンセンサスを得るまでのステップを、ひとつひとつ明らかに支援致します。

変革への「道」、改善への「道」進むためのアドバイス、実際の資料作成のサポートやヘルプを実施します。

サポートSwitchのCASEはこちら

■プロセスSwitch

「部門間の業務の流れが整理できておらず、業務が中々進まない・・・」

「人に仕事がついていて、仕事が標準化されていない」

「システムや仕組みが分断されて情報がうまく活用できない」

このような課題に、01Switchでは「業務の仕組みとシステム」の2面から取り組みます。

ITは手段です。それだけで業務が改善するものではありません。01Switchでは、御社で抱える課題をゴールから考え、最も効果的な方法で解決をします。システム・システム!と頭でっかちになることなく、「最後は人で!」といったこともなく、現在の御社に、未来の御社にも適合するような「経営と業務のスイッチ:切り換え」を支援します。

 

プロセスSwitchのCASEはこちら

■イノベーションSwitch

「欲しいものが無い・・」

新サービス・新事業の一歩は、この「欲しいものは無い」の想像から始まる、と01switchでは考えます。

ですが、既存のもの  x 新しい見かた、日常的に目にするモノを、今までにない別視点でみることで、「欲しいものがある!」を【創り、発するヒント】にもなります。全く目にしない、耳にしない遠い未来でなく、少し先の【今】のサービスを創る「スイッチ」を御社と共に入れる。それを01Switchでは行います。

イノベーションSwitchのCASEはこちら