01switchは・・

<多くの経営・業務の課題を解決することで、【ビジネスの温度を上げ】【業務の転換】を図るswitch/スイッチを入れる>ことをビジョンにしています。

01switch について

01   とは

  0→1 0から1へ。はじめの一歩、ビジネス変革に最も力がかかる「第一歩」を支援します。

  0と1 コンピュータに必須の0と1。ビジネスでも同様な「するかしないか」の時、「する:1」を支援します。

switch とは

switchを入れる ビジネスの「前に進み、変える!」という変革への【温度を上げるスイッチ】を入れます。

switchする 同じ道を進むのは今、リスキーです。絶えず業務とビジネス【切換え:スイッチ】を入れる支援をします。

  01switchが目指すもの

<多くの経営・業務の課題を解決することで、【ビジネスの温度を上げ】【業務の転換】を図るswitch/スイッチを入れる>ことをビジョンに掲げているのは、以下のような環境の変化が異常に早いスピードで今、起きていることに根ざしています。

■社会とビジネス環境の変化

少子高齢化、外国人労働者の増加、女性の社会進出。また、「つぶれることも傾くことも無いだろう」と思っていた有名企業も単純に生き残れないような社会になってきています。つまり・・・予測不能です。

逆に予測することは危険です。

時代の変化に共に動くビジネスと、それを支える会社と業務。それらを常に見直して「切り換えて」ことが大きく必要になってきました。

■テクノロジーの進化

AI、自動運転車、ドローン、スマホ、RPA など言葉はよく聞くだけでなく、実際に私たち自身が頻繁に使うようになりました。例えばスマホ、日本で始めてのandroidスマホはたった9年前に位に発売されたものです。その頃電車の中でスマホを使えば「あの人は何をゲームでもしてるのか?」といった目でみられていました。

ですが、今では電車の中で10人中8人程がスマホに目を落としています。

エクスポネンシャルな進化。

これはこのようなグラフの変化を現しますが、今やたった数年、いえ短ければ数ヶ月で新しいシステムやテクノロジーが生まれていきます。数年前では出来なかったシステムも、可能になってしまう時代です。このような予測も困難な時代で、過去の延長線の考え方、今までの経験の焼き直しでは到底ビジネスが遅れてしまうのが現状です。

■働き方の改革

ここ数年で、企業のサイズは別にして、働き方は大きく変わる流れがもう出来ています。後は時間の問題です。副業に複業、会社という場所に縛られず、自宅や出先でも様々な情報に触れて、また判断を助けるシステムも数多くあります。ビジネスそのものがあるのではありません。人との関わり合い、人の動き方そのものが、新たな仕事を生む時代では、ワークライフバランスの考えかたの一歩先、ワークライフボーダーレスという<仕事も人生もどちらも前向きに関わる>。

そんな働き方、そんなスタンスが根付くのも遠い未来の話ではありません。

01Switch

■事業サービス:ビジネス課題を経営とITの両面から解決するコンサルティングおよびシステム・仕組みの導入支援

【分からない・困った】を【分かった!良かった!】へSwitchするフェイス・トゥ・フェイスのフォローを実施

■所在地:〒231-0003 横浜市中区北仲通3-33関内フューチャーセンター 1F

■連絡先:080-9023-2812

■HP:http://01switch.jp/

■お問い合わせはこちら